フォーカスシステムズ

齋藤悠オフィシャルブログ 滾る

勝ちきるほどの力が足りず(全日本選手権大会結果報告)

こんにちは!

寒い日が続き、ついに東京で初雪が観測された先週末、長野県・南牧村ではアツい戦いが繰り広げられました。先週のブログでもお伝えした「全日本選手権」です!

今日は先週末に行われた「第41回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会」の結果をご報告します。

初めに、各距離の順位です。

500m:15位
1000m:36位
1500m:23位

総合:第27位

ワールドカップや世界選手権の代表選考を兼ねた大会は、10月の全日本距離別選手権と今回の全日本選手権の2大会です。したがって、今年の目標として「ワールドカップ、世界選手権の日本代表」を掲げていた私は、目標を達成できませんでした。

ただ、コンディションは悪くありませんでした。大会に向けて調整していく過程で、スケーティングの感覚やラップタイム、心身の健康状態がしっかり右肩上がりになっていました。一言で表すなら「調子は良かった」のです。

しかし、力及ばずレースで勝つことができませんでした。

大会に向かって、自分のできること・するべきことを最大限にやったので、「調整の時間が足りなかった」とか「事前に〇〇の準備をしていれば良かった」といった後悔はありません。ただただシンプルに「勝ちきるほどの力」が備わっていなかったのです。

ただ一つだけあるとすれば、応援に駆けつけてくれた沢山の方々に勝ち姿をお見せできなかったのが悔しいです。。。

とは言え、まだシーズンが終わったわけではありません。来月の初旬には国民体育大会が控えています。昨年は準優勝に終わったリレー種目での雪辱を果たしたいと思います!

 

最後になりましたが、今回温かい声援を送ってくださった皆様、本当にありがとうございました!!とても勇気が湧きました!
引き続き応援よろしくお願いします!