フォーカスシステムズ

滝沢こずえオフィシャルブログ 一意専心

フォーカスアスリートの準備の仕方「滝沢編」~齋藤×滝沢コラボ企画vol.4~

本日はブログリレーに挑戦します!!当社アスリート齋藤選手のブログ「滾る〜in the maximum〜」から回って来ました「大会に向けた準備」というバトンを受けたいと思います。競技は違えど同じアスリートとして、共通する部分や参考になる部分があります。本日は私流の「大会に向けた準備」の仕方をご紹介します。ぜひご覧下さい!

準備その1:大会時の必需品

私が大会時に必ず持って行くものは「イヤホン」です。集中したい時には、必ず音楽を聴いています。落ち着きたいときはバラードを、集中したい時は歌詞が響く曲を、気持ちをあげたい時はテンポの良い曲を聴いています。ジャンルは邦ロックです(笑)

準備その2:体のケア

アスリートにとって体のケアは欠かせません。なので、セルフケアとしてグリットフォームローラーやマッサージボールを使って「筋膜リリース」を行っています。

筋膜リリースとは、委縮・癒着した筋膜※を、引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。筋肉がスムーズに動くためには、筋膜を柔らかくし滑りを良くしなければなりません。筋膜リリースによって、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を広げることができるため、パフォーマンスの向上につながります。

日々のトレーニングで受けるダメージはかなり大きく、練習から帰ってきた時は疲れきってしまい「何もしたくない」と思いますが、そこで何もしないと次の日に後悔します(笑)パフォーマンスに影響するので、練習の強度や内容によってほぐす部位を変えながらケアしています。これは、齋藤選手と同じだったので、競技に関係無くアスリートには多いケア方法だと思います。
※筋膜:筋肉を包み込んでいる薄い膜

準備その3:大会前の意外な習慣

私が大会前によく行う習慣は、「交代浴」です。

サウナがある場合はサウナに入り、汗をたくさん出してスッキリさせ、温まった体を一気に水風呂で冷まします。サウナが無い場合は半身浴を行い、シャワーで水を浴びます。海外は浴槽がなく、シャワーのみの場合が多いので、シャワーでお湯とお水を交互に浴びます。冬は寒いですが関係なくレース前日は必ず行ないます!交代浴をすることで体がスッキリし、疲労が取れる気がするので、皆さんもぜひ試してみてください。

以上が私の「大会に向けた準備」でした!

今回の「ブログリレー」は、「大会に向けた準備」というテーマで行ないましたが、齋藤選手と共通する部分やアスリートとして参考にしたい部分があり、おもしろかったです。

そして本日、北海道の札幌市で「第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会」が開幕しました。
私が出場する種目日程は以下の通りです。

15日:クラシカル5km成年女子A
16日:フリー5km×4リレー

今月初めに開催された国民体育大会のスケート競技会では、齋藤選手が5位入賞しました!おめでとうございます!!
齋藤選手の「大会に向けた準備」の仕方を参考にしながら茨城県選手代表として精一杯頑張りたいと思います!!